整体師になるにはやっぱり学校選びが大切!

現役の整体師です!この業界についてあれこれお教えしますみなさん、はじめまして。
私(当サイト管理人)は、現在、都内の整体院で働く29歳、整体師歴は5年になります。
今までいろんな整体師の方たちと出会ってきましたが、この5年間で強く実感していることがあります。それは、「学校選びが整体師として成功するためのカギを握る」ということ。

このサイトでは、整体師を目指す方へ向け、整体スクールの選び方やおすすめの整体学校ランキングを紹介しています。

♦整体師になるには必見!おすすめの学校ランキング♦

また、この業界の給料相場や求人状況、将来的な活躍の場なども紹介しています。
「整体師になるにはいったいどうしたいいの!?」という方、必見です。

なお、掲載している情報は管理人が独自に収集したものです。最新情報を知りたい方は、公式HPにアクセスしてチェックしてみてくださいね。


整体師になるには主に、「整体学校に通う」、「通信講座で学ぶ」、「整体院やサロンで学ぶ」といった方法があります。
それぞれにメリット・デメリットがありますが、大きなものを挙げるならこんな感じでしょうか。

整体学校 通信講座
メリット 実践的な技術を習得しやすい。
就職がしやすくなる。
短い期間で受講可能
費用が安い。
デメリット 費用が高い。
整体学校の数が多くて選択に悩む。
実践的な整体技術を習得しづらい。
就職がしづらい。

私は、お客様の体に直接触れることでしか分からない部分があると感じたので、実践的な技術を習得できる「整体学校」にしました。

皆さんの中にも、「整体学校or通信講座」のどっちにしようか悩んでいる方もいると思います。
私なら、多少お金がかかっても「整体学校」をオススメします。

それは、先ほど挙げた実践技術や就職率の高さもそうですが、「カウンセリング技術や経営スキル」などは、通信講座で無いからです。

また、通信で身体をあまり触らない状態で、就職するのはちょっと怖かったので、、、。

やっぱり、将来「独立や開業」も見据えてと考えると、「整体学校」がおすすめですね。

整体学校を費用や就職率、授業内容で比較してみました≫≫

私が整体師になるまでのいきさつ

病理学や解剖生理学も独自に勉強しました!大学を卒業してから、医療機器メーカーのMSを3年間してました。
病院へのルート営業がメインで、担当は「整形外科」。
主に、変形性膝関節症・股関節症の医療機器を収めていました。

高齢者の変形性膝関節症・股関節症の人口は多く、治療後も整体院に通院される方はたくさんいます。
そこで、私は整体院にビジネスチャンスがあると思い(仕事の知識を活かせるし)、整体師になることを決意!

そこで、ネットで調べるうちに、整体の専門学校の存在を知りました。
入学制限も特に無いので、実践技術をたくさん習得でき、就職率も高い学校を選んで入学し、約1年間通いました。

現在は、整体師5年目ですが、いつか独立して自分の整体院を開きたいと考えています!

整体師ってどんな仕事?

整体師は国家資格ではありませんが、整体師になるには知識やテクニックを身につける必要があります。骨盤や背骨のゆがみを正し、筋肉を調整し、自然治癒力を高めることで不調を改善に導くことが仕事です。

仕事の流れとしては、お客様からカウンセリングや検査をしたうえで施術を行い、施術後はアフターフォローとして日常生活のアドバイスやストレッチの方法などの助言も行っています。実際に整体の施術を行うには、肩こりや腰痛・頭痛など各種の症状を改善するためのテクニックや、骨や関節の構造・役割などの知識も必要になります。

私自身の経験を活かして、リピートしていただけるお客様を獲得する確かな技術や知識の習得した整体師になるためには、どうすればよいのかを紹介していきます。

資格取得は必要なの?

整体師に国家資格はなく、民間資格となります。では民間資格は必要でしょうか?

私の経験上ではイエスです。「必ず資格が必要」というわけではありませんが、それはあくまでも建前で、実際には現場の技術者はほとんど資格をもっています。

整体師には解剖学や生理学などの知識、筋や関節の治療に用いる整体手技や骨盤矯正などの習得が必須です。社会人でも通学可能な土日や夜間に開校している整体の専門学校もあります。まずは座学と一緒に確かな技術を学び、卒業と同時に資格取得できるスクールの手厚いサポートを受けて就職をするのがおすすめです。

整体師学校の費用ってどれくらいかかるの?

スクールについては私もかなり調べました。1年未満なら100~200万、2年以上なら200万以上が相場となっています。1カ月半程度の資格取得のみのコースなら20万円前後のものも。キャンペーンでさらに安いものもあるかもしれません。だからといって、費用だけで判断するのは厳禁です。

コースは各種さまざまで、サロン勤務やスポーツトレーナー、独立開業などに役立つコースもあります。あくまでも自分の目標を見据え、必要な知識や技術、就職や開業サポートを受けられるところを選びましょう。

整体師の年収はどのくらい?

整体師の収入について調べてみました。研修期間は時給700円~1,000円くらいが相場のようです。時給800円で10時間、25日働いた場合は月収20万程度。お客様がつくほどの技術が身について結果が出せるようになると、月収30~50万もあるようです。

美容系の整体院は決まった施術を行うので、即戦力としての収入をもらえるようです。時給800~1,500円、基本給与+指名の歩合などの体系があります。注意点として、美容系の整体院では本格的な整体の施術を使わないので将来を考えた選択をしましょう。

整体師の独立・開業って大変なの?

独立・開業の費用は形態によって異なります。自宅の一部を整体院として開業するのが、費用がかからない方法です。ベッドや備品の準備のみでOKなので初期費用が安いです。出張サービスも開業資金がほぼかかりません。

店舗を借りる場合には敷金を含め5カ月分の家賃や設備が必要です。光熱費や人件費も考え、数カ月分の運転資金を準備しておきましょう。リピーターのお客様が増えて安定すると、300~800万程度の年収も期待できます。開業支援をしてくれるスクールもあるので確認してみましょう。

コンテンツ一覧