整体院やサロンで学ぶ

整体師になるには、整体院やサロンなどで弟子入りしながら学ぶという方法もあります。
ここでは、その方法について説明していきます。

働きながら学ぶ事のメリット

この方法のメリットとして、以下のようなものが挙げられます。

独立開業を目指す方には、経営を間近で見る事ができ、将来的に役立つ経験にもなるでしょう。
私も整体師になろうと決めたとき、この選択肢と整体師学校で迷いました。

しかし、下記のような大きなデメリットがある事も知っておかなければなりません。

知っておくべき6つのデメリット

当時会社に勤めていた私にとって、アルバイトで働きながら勉強というのは、時間的・体力的にも非常に難しかったです。
また、この学び方には、知識や整体技術などが、先生となる整体師の色に染まってしまい、そこでしか通用しないものになってしまうのではないかという懸念もありました。
将来的に、まだ整体師として進むべき方向を明確に決めていなかった私からすると、一番避けたかったかもしれません。

やはり、整体業界の実情や整体師としての様々な道を探りながら、じっくりと自分に合った方向性を決めたいと考え、結果的には、幅広い情報が入る整体師学校を選びました。


以上の理由から、働きながら学ぶという方法は、状況が整っている方に向いていると思います。
どういうことかと言いますと、例えば、整体師として進むべき方向性が固まっており、それに適した整体院が既に見つかっている、また弟子入りしたい整体師の先生が決まっている方などには良い方法かもしれません。
あるいは、整体師学校などで知識を学んだ後に、こうした場で働いて経験を積むという選択肢としてなら十分考えられます。

整体師になるには、そういった面も踏まえて自分に合った学び方を選ぶ必要があるのです。

コンテンツ一覧